ブーちゃん日誌

2014年10月26日、一匹のチワワ(以降、ブーちゃん)の里親になりました。
ブーちゃんは、廃業ブリーダーから保護されたそうです。

ブーちゃんが我が家へ来て半年が経った頃、病気(腎臓がん)を発症…
2度の手術を乗り越えるも、残念ながら2015年11月17日に他界。

共に過ごした時間は短いものでしたが、ブーちゃんが私にくれたものは、限りありません。
ブーちゃんの一生を通して、犬と暮らす事の幸せや大変さなどをみなさんにお伝えできれば幸いです。

※ブーちゃん日誌は「保護犬=病気持ち」という事を書いているわけではありません。
保護犬でも元気に長生きしている子はたくさんいます。
予めご了承ください。

▼目次

 

ブーちゃん日誌 第1話

  1. ブーちゃん

New チャールズ社長

  1. 保健所の仕事

New ボランティア報告

  1. 東京アーク
  2. アルマ東京
  3. アーク東京
PAGE TOP