日誌

ブーちゃん日誌 2 お試し生活

ブーちゃん

動物愛護団体さんからブーちゃんを預かり、お試し生活へと入った。
お試し生活の期間は1ヶ月。
この間にチャールズとの相性を含め、一緒に暮らしていけるかなどを見る。

とりあえず、ウチに来て間もないブーちゃんを、チャールズと同じようにリビングに放し飼いにするのは怖いだろうし、安全の為にもゲージへ入れた。
するとチャールズ、自分が小さいころ使っていたゲージを取られたと思い、吠える・・・
ゲージにタオルを巻いて、初日はブーちゃんをゆっくり休ませた。

次の日から、ちょっとずつ慣れさせるため、側にいるときはゲージの外を歩かせた。
ブーちゃんはなにかを確認するかのように、部屋中の匂いを嗅いで、ウロウロ・・・
チャールズはブーちゃんが気になって、ウロウロ・・・

お互いまだ緊張しているようだが、飛びかかったり、激しく吠えあったりすることもなかった。

ブーちゃんは来たばかりのウチに緊張していたし、チャールズも初めて犬と暮らす。
だから、お互いストレスがかかったのだろう。
2匹同時に下痢が始まった・・・

2匹を連れて、動物病院へ行く。
チャールズはペット保険に加入しているため保険が利く。
ブーちゃんはお試し期間中のため、保険はない。
高額ではなかったから良かったが、まだ正式にウチの子ではないにしろ、費用は自費。
念のため、ブーちゃんに寄生虫などもいないか診てもらい、お薬をもらって帰宅。

それともうひとつ問題があった。
ブーちゃんには当初、チャールズの犬臭とは違う強烈な匂いがあった。
食事の違いなのか、ストレスから来るものなのか、原因は不明だった。
匂いも含め、様子を見ることに。

問題はあったが、良いこともあった。
ブーちゃんはとにかくよく食べる。
ちょっと目を離したすきに、チャールズのご飯を奪うくらいの食欲だった。
逆に、チャールズはご飯にあまり興味を示さず、食べないこともしばしばあった。
そんなチャールズがご飯を奪われて「食べないと取られちゃう」と焦ったのか、すぐに食べ始めることが多くなった。

ブーちゃんは慣れな場所でもご飯はちゃんと食べてくれたし、チャールズにも良い影響を与えてくれた。

ブーちゃん ブーちゃん  ブーちゃん

【Next Story 3】

【Previous Story 1】

 

ブーちゃん

ブーちゃん

投稿者の記事一覧

ブラックタンのチワワ(♀)
元保護犬のため、正確な生年月日と年齢は不明
チャールズ社長の妻で、ブーちゃん日誌の主人公
特徴:笑顔が得意で、ご飯大好き
家族記念日:2014年10月26日

関連記事

  1. ブーちゃん ブーちゃん日誌 5 決断の時
  2. ブーちゃん ブーちゃん日誌 6 はじめてのクリスマス
  3. ブーちゃん ブーちゃん日誌 1 出会い
  4. ブーちゃん ブーちゃん日誌 4 成犬のしつけ ~トイレ編~
  5. ブーちゃん ブーちゃん日誌 3 いつか見た光景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブーちゃん日誌 第1話

  1. ブーちゃん

New チャールズ社長

  1. 保健所の仕事

New ボランティア報告

  1. 東京アーク
  2. アルマ東京
  3. アーク東京

おすすめ記事

わんずぺ〜す ボランティア活動報告 わんずぺ〜す

訪問日:2016年5月28日 土曜日時 間:AM.14:00 〜 場 所:わんずぺ〜す天…

保健所の仕事
  1. わんずぺ〜す
  2. ブーちゃん
  3. チャールズ社長
  4. 東京アーク
  5. さくらねこ
  6. 東京アーク
PAGE TOP